引越し 単身 おすすめはココ。最安値で引越しするなら

単身の引越しは、どこで引越しするのが1番お得なんでしょうか?



<日本通運単身パック>


「幅 1m 奥行 1m 高さ1.5m」の中に入る荷物の引越しです。


<ヤマト単身引越しサービス>


1BOXに入る荷物の引越し BOXの内寸 幅 1.04m 奥行 1.04m 高さ 1.7m


<サカイ引越センター小口便引越しサービス>現在は関東から関西、関西から関東へのお引越のみの対応


1BOXに入る荷物の引越し BOXの内寸 幅 1.05m 奥行 75m 高さ 1.44m


<アーク引越しセンター>


ミニ引越しプラン、ミニ引越し長距離プラン、荷物多め単身プラン、すべてお任せフルフルプラン


<アート引越しセンター>


基本コース、ハーフコース、フルコース


<アリさんマークの引越し社ミニ引越しプラン>


ダンボールのみ10個の引越し、タタミ1畳ぐらいの広さに入る量の引越し、タタミ3畳ぐらいの広さに入る量の引越し


<赤帽>


軽トラック1台分の引越し 荷台 幅 1.41m 奥行 1.94m 高さ 1.8m (車種により異なります)最大積載350kg



荷物の量や処理が同じでも、「多い荷物の引越しが得意」「近距離への引越しが得意」など、引越し業者によって得意な分野が違います。
「ダンボール1つあたりの料金」や「作業員1人あたりの費用」なども、業者によって基準が違ってきます。


赤帽の場合は、作業時間2時間以内・走行距離20Km以内の場合、都道府県によって違いますが、11880円〜13500円(目安)となっています。
1台1行程・ドライバー1名、土曜・日曜・祝祭日は2割増


近距離なら1万円台で引越しできるので、かなりお安くなっていると言えます。


デメリットとしては、引越し当日は作業員1人とトラック1台で来ます。


「作業時間2時間以内」 となっているので、引越しの準備(荷造り)は事前に済ませておく必要があります。
冷蔵庫や洗濯機、テレビなど1人で運ぶことが困難な家財の場合は手伝う必要もあります。
女性の方、高齢者の方、腰痛が心配な方などは手伝うことができませんよね。


赤帽は、個人で経営している業者なので、引越しに慣れていない方が来る可能性もありますよね。
ただし、メリットとしては個人経営なので、融通がきいたりします。要望がある場合は言ってみたほうが良いですね。


↓気になる商品はこちら↓


電化製品


電子レンジ、洗濯機、乾燥機など、機種によって移転先により周波数(50/60Hz)の変換が必要です。


ガスレンジ、湯沸かし器などのガス器具は、地域によりカロリー変換が必要になります。


<電化製品を引越しする前に>


冷蔵庫は輸送中の水漏れ防止のため、中を空にして前日夜に電源を切り、霜取をしておきましょう。


移転先でのテレビ、ビデオ、オーディオなどの配線を自分で行うという場合は、取り外しの際、本体と配線共に番号などをつけておくと良いでしょう。


パソコンは必ずデータバックアップをとっておきましょう。購入時の箱が残っている場合はその箱に入れましょう。
ノートパソコンの場合は業者によっては、貴重品ということで運んでもらえない場合があるので自分で運ぶことになります。


ストーブ、ファンヒーターは完全に空にして石油(灯油)が残っていない状態にしておきましょう。



引越し業者選びに迷ったら


引越しが決まったら、まず「引越し侍」で引越し料金一括見積りを取ることをおすすめします。


↓一括見積はココ↓


できればすべての引っ越し業者から見積を取りたいところですが、すべての業者に家に来てもらって荷物の量や距離などを説明して見積を出してもらっていては時間がかかりすぎるし、面倒ですよね。


そこで、「引越し侍」で一括見積をしてみることをオススメします。
引越し侍なら、最短1分の入力で、アナタに合った引越し業者を最大10社紹介してくれます。



テレビやラジオでCMしている大手の業者だけでなく、地元の良心的な業者など全国230社の提携業者の中から紹介してくれるから、アナタにピッタリの引越し業者が見つかる確率が高いですよね。


<見積サービスの流れ>


現住所、引越し先、荷物などの情報を入力するだけで依頼は完了
  ↓
約2日以内に見積を依頼した業者から連絡があります。
  ↓
各引越し業者の見積が届いたら、料金やサービスを比較検討しましょう。
  ↓
トラブル回避のため、最終的に決定した業者は訪問見積などで正確な金額を出してもらいましょう。



引越し侍なら忙しい方でも、最短1分の簡単入力で、引越し業者を24時間いつでも検索できますね。



↓無料見積りで安い引越し業者を探したい方はコチラら↓